幕末!京都史跡マップ「長州藩邸跡・桂小五郎像」|観光スポット・観光・グルメ情報など、京都情報や観光のことはおまかせ下さい!

HOME > 幕末聖地巡礼 > 幕末!京都史跡マップ「長州藩邸跡・桂小五郎像」
京都の幕末聖地巡礼

幕末!京都史跡マップ「長州藩邸跡・桂小五郎像」

現在の京都ホテルオークラの場所には、長州藩の邸宅がありました。
吉田松陰 、高杉晋作、 桂小五郎(後の木戸孝允)など維新に大きな影響力をもつ人物がこのあたりを頻繁に行き来していたのです。
現在ではホテルの横に建つ桂小五郎の像が当時を偲ばせています。

 

choushuu01

choushuu02

choushuu03

choushuu04

 

下画像は、山口県萩の【松下村塾(しょうかそんじゅく)】(吉田松陰が講義した私塾)へ行ったときに、撮影した松陰時世の句の看板です。(2001年撮影)

DSCF0039

史跡マップ

高瀬川一之船入 長州藩邸跡・桂小五郎像 佐久間象山・大村益次郎遭難之地 坂本龍馬寓居之地
観光スポット・観光・グルメ・オススメ店舗などの京都情報は「京都プレス」にお任せ下さい!
Copyright© 2014- http://www.kyotopress.jp/ All Rights Reserved.