第2回 「鴨川ホルモー」|観光スポット・観光・グルメ情報など、京都情報や観光のことはおまかせ下さい!

第2回 「鴨川ホルモー」

紹介

どうも!

最近自分の加齢臭で夜中に目が覚めるgyobyです!

京都検定の勉強も大変ですが、こちらのコーナーもそれなりwに更新していきますのでよろしくです。

では早速。

作品

今回は万城目学原作の映画「鴨川ホルモー」(監督:本木克英、主演:山田孝之) 。第1回沖縄国際映画祭でゴールデンシーサー賞を受賞した作品です。

京都大学に二浪して入学した主人公安倍が、葵祭をきっかけに怪しいサークルに入部。ホルモーなる競技を他校と争う、ハチャメチャ青春バラエティです。

京都の有名どころを舞台にしており、特に京都大学周りの観光地がメインに使われています。

主演は山田孝之。「電車男」でオタクを演じ、「クローズZERO」でヤンキーを演じ、当作品では普通の大学生を演じています。

共演の栗山千明はいわずと知れたハリウッド女優。最近ではOVA「機動戦士ガンダムUC」で歌手デビューもされました。

ロケ地

出町柳周辺

今回は鴨川からスタートしました。

劇中最後の紅白戦が行われたのが、賀茂大橋よりちょっと下った西岸の広場。

鴨川・賀茂大橋近辺

僕が行った時はゲートボールにいそしむおじいちゃんおばあちゃんや、サッカーに興じる少年たちがたくさんいました。

ここから鴨川を上って橋を過ぎたところが、高野川と賀茂川の合流地点。賀茂大橋や三角州からは京都を囲む山を一望することができ、送り火の時は人でごった返します。

三角州

この三角州からすぐが京阪電車京都線の終点、出町柳駅。

出町柳駅

じつは出町柳、という地名はこの駅ができてから使われていたことが判明(ソースはWikipedia)。

もともとこの界隈の鴨川から西側は「出町」、東側は「柳」という地名であったらしく、ここに駅を作るので二つを合わせて「出町柳」駅としたらしいです。

つまり今僕たちが普通に使っている「出町柳」という地名は、駅ができたことによって使われはじめた、ということです。

今初めて知りました。

京都大学から吉田神社

出町柳からまた今出川通りに出て、てくてくと東へ歩くこと約5分。京都大学のある百万遍です。

これも変わった地名ですが、これは今出川通りと東大路通りの交差点を上がったところにある(京都では北に行くことを上る、南に行くことを下ると言います)「百万遍知恩寺」からきています。

そして「百万遍知恩寺」の「百万遍」は、後醍醐天皇が疫病を鎮めるため、善阿に七日間百万遍念仏を命じた際に賜った「号」が由来です。

この百万遍から下って1本目の大きい通り、東一条通りを左折すると京都大学正門。大学ですが半ば観光地でもあるようです。

映画でもたびたび出てきました。

京都大学・正門

そして正門前を通りこしてそのまま直進すると吉田神社に行けます。

ここは節分のときにごった返します。

いわゆる吉田神道(唯一神道)を唱えた吉田兼倶が建てた「大元宮(だいげんぐう)」が有名で、八百万(やおよろず)の神を奉じており、本殿が八角形という特異な形をしています。

吉田神社・大元宮

映画では「オニ」の許しを願う儀式の場面で吉田神社が使われていますが、ようこんなところで裸踊りとか許可しましたね。

写真を撮るのもちょっと躊躇するくらい、厳かな雰囲気があります。

吉田神社

観光ルート

今回は吉田神社で力尽きましたが、ここから吉田山を越えて南に向かえば黒谷さん(金戒光明寺)や真如堂、南禅寺、東に向かえば銀閣寺に行けます。

さらに銀閣寺近くからは大文字山に登ることができ、送り火の火床からは京都市内を一望できる大パノラマを堪能できます。

僕は小学生のころよく遠足で大文字山に行ってました。

自分たちの家がどのへんか、とか、あれは京都タワーや、とか言って結構感動してたことを憶えています。

聖地巡りの締めに、大文字山からの絶景を楽しむのはいかがでしょうか?

以上、第2回映画聖地巡礼でした!

 

鴨川ホルモー [DVD]

概要

施設名 第2回 「鴨川ホルモー」
ジャンル
エリア

地図

ここの場所まで案内

観光スポット・観光・グルメ・オススメ店舗などの京都情報は「京都プレス」にお任せ下さい!
Copyright© 2014- http://www.kyotopress.jp/ All Rights Reserved.