その8 | 第11回京都・文化検定試験に挑戦!|観光スポット・観光・グルメ情報など、京都情報や観光のことはおまかせ下さい!

その8 | 第11回京都・文化検定試験に挑戦!

gyobyの京都検定挑戦日記

第11回京都・文化検定を受験された皆様、お疲れ様でした。

昨日、平成26年度の京都検定2.3級を受験してきましたので、ご報告いたします。

思えば2か月前、「ネタ」色満載で始まった当企画ですが、本人は大真面目に合格を目指して勉強してまいりました。

はてさて、その結果は…。

3級試験結果

京都検定の合否は、来月の2015年1月29日、各受験者に結果が郵送されると同時に、インターネットでも合格者番号を発表するそうです。

しかしながら試験の合格数には定員などなく、正解率で決まります。2.3級は70%以上、1級は80%以上で合格ですので、合格発表を待つまでもなく、問題を持ち帰って自分の解答と正解を照らし合わせれば合否がわかります。わかってしまいます。怖いですね~w。

では、私の結果です。

3級は問題数100問で配点は各1点ですので、70点が合格ラインです。

 

ドゥルルルー(ドラムロールね)

 

ドン!

94点!

 

おめでとうございます!ありがとうございます!

いやぁーやりましたよ。

まぁ3級はちょっと保険で受験した感じで、こちらはそこそこ自信がありました。

2か月前に勉強を始めた時期は、けっこう難しいやん、と思っていましたが、一度テキストを勉強してから過去問を解いてみると案外正解できるようになり、こっちは大丈夫かな、という手応えはありました。

実際の問題でも、当企画で訪れた三尾の高山寺や神護寺、青蓮院門跡が出題されたので、行っておいて良かった!

とりあえず家に帰って答え合わせをした後は、ホッとしました。

本丸 2級

さて次は、今回の企画の本丸、2級です。

こちらも100点満点ですので、合格は70点以上。

その結果は…

 

ドゥルルルー(ドラムロールねw)

 

ドン!

77点!

 

やりました!しかもラッキーセブン!それはどうでもいい!

とにかく70点以上を叩き出しましたので、マークシートミス、受験番号記入ミスでもない限り合格です!

こちらは全くもって自信はありませんでした。

2級の過去問は、最初第7、8、9回の問題しか勉強してなくて、本番1週間前になって初めて第10回、そして第5,6回に挑戦したのですが、どの回でも正解数は60前後。

1回も70点以上を出せなかったので、正直2級は無理やな、と思っていました。

望みがあるとすれば、不正解の問題40問を単純にヤマ勘で答えれば答えは四択なので正解率は1/4で10点。

自分の実力60点にこのヤマ勘10点を加えればイケるんちゃう?というアホな思考、良い言い方をすればプラス思考で臨んだのが結果よかったのかなと。

ただ、実際の点数のうち完全なヤマ勘で答えたのは10問ほど。

わからない問題でも、選択肢の中でこれは違う、というものがあれば三択、二択問題に変換可能なので、そういうことができるかできないか、というのも結果に大きく関わってくるかと思います。

問題のレベルがどれくらいのものか僕にはわからないのですが、とにかく準備期間2ヶ月で2級合格を成し遂げることができ、感無量でございます。

優しい京都プレススタッフはお疲れさんのケーキを用意してくれました。

京都検定お疲れケーキ

立体ケーキは河原町丸太町のSAZAREさんに頼んだそうです。

「来年がんばれ」は、1級合格を指していると思うことにしていますw

ですので、当コーナーは今後も継続です。

当面は、この2か月間の自分の勉強方法を紹介する予定ですので、今後京都検定を受験するつもりの方、なかでも自分の勉強時間がなかなか取れないような人の参考になればいいな、と思っています。

ではでは。

観光スポット・観光・グルメ・オススメ店舗などの京都情報は「京都プレス」にお任せ下さい!
Copyright© 2014- http://www.kyotopress.jp/ All Rights Reserved.